天体観察会

6/22は『月と木星・土星・金星観察会』でした。晴れが一転、あいにくの曇り空でしたが雲の流れが早いので雲の切れ間から月を観ることができました。合地学芸員が地球や惑星のお話を致しました。特に月の誕生や水と奇跡的な生命の進化の話は興味深く、皆さんからご質問を交えて,語り合いました。途中、カッシーニ探査機の話題でもりあがりました。

川原

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です